Staff blog

あなたも今からできるアンチエイジング方法~腸ケア~

 

こんにちは、ロイヤルビューティークリニック看護師チームです。

 

今日は腸のはたらきの2つめの「消化」についてお話したいと思います。

 

 

突然ですが、みなさま。

私たちが口から食べたものが小腸を通過するのに

どのくらいの時間がかかるかご存知ですか?

 

 

食べてすぐ、1時間・・・?

それとも1日かかるから24時間・・・?

 

 

答えは、5~8時間と言われています。

ただし、消化の悪いものは10時間以上かかることがあるとも言われています。

 

 

この小腸の負担を軽くするためにもアンチエイジングのためも

みなさまにお願いしたいことが1つあります。

 

 

それは今日から誰でもできる「よく噛んで食べる事」です。

 

 

え、たったそれだけ?

という声が聞こえてきそうなのでご説明しますね。

 

 

唾液には消化酵素のほか、活性酸素を除去する酵素も含まれているので

老化予防にもなるのです!

 

 

食べ物を噛めば噛むほど唾液の分泌量が増えるので

ゆっくりと30回がおすすめです。

 

 

しかも、よく噛んで食べることで

脳の海馬が刺激されて記憶力が高まると言われています。

 

ぜひ実践してみてくださいね。

 

腸が喜ぶ理想の食事は「和定食」です。

 

白米(できたら玄米)、野菜サラダ、納豆、具沢山の味噌汁、魚or肉などで

腸内細菌の餌となる食物繊維やオリゴ糖、発酵食品を積極的にとりましょう。

 

当院では普段、野菜やキノコ類、海藻などを

十分に食べられていない人のために(ほとんどだと思います)

食物繊維のサプリメントをご用意しています。

 

イメージして欲しいのですが腸は村、腸内細菌は村の住人と同じで、

外から入って来た外部のものを体外に出す(排便)の能力にたけています。

 

 

そのため乳酸菌やビフィズス菌など菌を入れるのも大切ですが

それよりの自分の村の住人に食事を与えて育てる方が重要となってきます!

 

腸内細菌にとって餌となるのが食物繊維です。

当院では食物繊維のサプリメントとして

ヘルシーパス社のグアガムを取り扱っています。

 

グアガムは便秘気味の人も便が緩くて悩んでいる人にもおすすめです。

第6の栄養素と言われる大切な成分

1包で5gの食物繊維(レタス約1個分)が補給可能

・グア豆というマメ科植物から摂った天然の水溶性食物繊維

 

お水に溶かすタイプなのでサラサラとして飲みやすいですよ。

 

気になる方はお気軽にスタッフまでお申し付けくださいね!

 

 

 

ページトップへ