Staff blog

本当に『○○○○』と呼べる製剤はアラガン社の製剤のみ⁈

こんにちは!

ロイヤルビューティークリニック受付チームでございます。

 

今日は『ボトックス治療』についてお話したいと思います。

名前は聞いたことあるけれど、実際はどんなものなのかをお伝えしてゆきます。

 

★ボトックスとは?

ボツリヌス菌によって産生されるA型ボツリヌス毒素

(=天然のタンパク質)から抽出した成分で、アラガン社※1の登録商標製剤のことです。

世の中には、様々なボツリヌス・トキシン製剤がたくさんありますが

本当に『ボトックス』と呼べる製剤はアラガン社の製剤のみになります。

 

◎日本で唯一の承認品であり、安全・安心

◎厚生労働省承認は『ボトックスビスタ』のみ

◎数多くの臨床データがあり、日本人での安全性が確立

◎品質管理が徹底された、高品質な製剤

★作用について

筋肉を動かすときには、神経からアセチルコリン(神経伝達物質)が出て、脳から刺激が筋肉に伝わります。

眉間や目尻などの表情皺ではアセチルコリンが過剰に放出され、筋肉が必要以上に動き、皺の原因になります。

ボトックスビスタ®はSNAP-25タンパクを切断し、神経からアセチルコリンが放出されるのを抑えます。

アセチルコリンが放出されるのを抑えられることで、筋肉の過剰な動きを和らげ、表情皺を軽減します。

簡単に言い換えれば、、、

 

ボトックス=アンチエイジング

 

ボトックスは喜怒哀楽の表現で365日鍛えている表情筋を少し休ませ、

過剰に発達した筋肉を標準に戻してあげシワを軽減させるだけなんです。

赤ちゃんは私たちより表情筋が小さいのに綺麗に笑います。

なので、少し筋肉を小さくしても表情を作ることになんら影響ないんです。

 

 



 

※1アラガン社とは

アラガンは、設立から60年余にわたり、革新的で有意義な治療を提供し、

世界100か国以上において、患者さんと医療従事者の皆さんに最先端の医療をお届けしています。

日本では現在、乳がんの患者さんのための乳房再建、美容医療、眼科の領域に特化して、

厚生労働省から製造販売承認を取得した製品を提供しています。

 

美容医療の分野においては、ボトックスビスタ®をはじめ、

ヒアルロン酸注入材「ジュビダームビスタ®」シリーズなど、各領域において

日本初の製造販売承認を取得した製品を提供しており、

患者さんが安心して受けることのできる美容医療の普及に努めるとともに、

「自分らしくありたい」と願う患者さんを応援しています。

 



 

★効果について

眉間や額・目尻の表情皺にはボトックス治療が有効です。

シワを消すというよりシワを作りにくくするという考え方です。

『菌』と聞くと不安に思う方もいらっしゃいますが、

毒素を精製した天然のたんぱく質なので菌そのものではなく

体内で増えることはないため中毒になることはありません。

エラが張っていて歯を食いしばる傾向のある方はエラのボトックス治療もお勧めです。

★経過について

ボトックスの効果は、2~3日後から発現し、7日目にはっきりとした実感を感じ始めます。

投与14日後に最大になります。

効果が最大になる2週間後まで様子をみていただき、足りない場合には再投与を行います。

 

持続の目安は最初は3~4か月です。

その後、ゆっくりと効果を感じなくなってゆきます。

 

どうでしたか?やってみたいけど、、、

と思っていただけましたか?!

 

まずはお話からという方もご予約をお待ちしております。

ホームページからのメール・お電話でのお問い合わせも

可能ですのでお気軽にご連絡ください。

ページトップへ